タウンニュースに掲載されます


25日配布分のタウンニュース(相模原市南区版)に

てらす珈琲がコーヒー特集として掲載されることになりました。

タウンニュース(相模原市南区版)
タウンニュース(相模原市南区版)

見開きページの右側に小さく写真付きで載りますので、

うちにも届きますよー、という方はぜひご覧になってみてください^^

 

そこにも書かれますが、10月1日は「コーヒーの日」。

ちょうど涼しくもなってきて、コーヒーのおいしい季節になってきたので、

ぜひお店にも足を運んでみてください。

 

コーヒーの銘柄も徐々に増えてきて現在は10種類揃えています。

浅煎りから深煎りまで、お客様のお好みに合わせて

こちらでおススメをご案内しますので、

「コーヒーがよく分からない」という方もお気軽にどうぞ^^

 

妹尾


ケニア飲み比べ


てらす珈琲では現在9種類のコーヒー豆を扱っています。

その中で「ケニア カラティナファクトリー」という銘柄が

あるのですが、このお豆に関しては焙煎度を変えて

「中煎り」と「深煎り」の2種類の焙煎度でお出ししています。

 

焙煎度、とは「焙煎の深さ」となるわけですが、

その焙煎度が深くなればなるほど、

苦みが増して、酸味が控えめになっていくと今は覚えておいてください。

 

「じゃあその中煎りと深煎りってどっちがどうなの?」

と思われる方も多いと思いますが、これも簡単に言うと、

・中煎り(シティロースト)・・・苦みと酸味がほどよい

・深煎り(フレンチロースト)・・・苦みがしっかりしている

という特徴があります。

焙煎度が違うと味わいも驚くほど変わります

焙煎度が違うと味わいも驚くほど変わります

このケニアに関していえば、

シティローストではトマトのような香りと、

フレッシュなベリーを思わせる輪郭のはっきりした酸味が特徴です。

 

フレンチローストでは香りは濃縮したトマトのようで、

風味として熟したベリーを凝縮したような特徴を持ち、

味には厚みがあり、しっかりとした苦み、コクを持っています。

 

この2つを飲み比べて頂くと、

同じ原料でもこれだけ味わいが違ってくるのかと

実感して頂けると思います。

 

お店ではコーヒーのおかわりが250円(税込)でできます。

(※おかわり価格はホットコーヒーのみ適用)

一杯目と二杯目で銘柄を変えて頂くことができますので、

ぜひ飲み比べてみてくださいね^^

 

妹尾


「帽子」作りワークショップ開催します!


常連様でものづくりをされている方がいらっしゃって、

「今度ワークショップやりましょう!」っていう

話になりましたので、来週「帽子づくり」ワークショップを

開催することになりました^^

編み物工房「POPPLE」さん
編み物工房「POPPLE」さん

初心者の方でも簡単に作れるみたいですので、

この機会にぜひ秋冬用のニット帽など、

オリジナル帽子をつくってみてください!

 

もう来週のお話なので急なのですが、

14日(月)、18日(金)を予定しています。

11:00からだいたい2~3時間くらい見て頂けると

完成までたどり着けるそうです。

 

ご興味ある方はお問い合わせもお気軽にどうぞ^^

 

妹尾


マンデリン「ソフィー」発売!


オープン当初から「マンデリン スマトラタイガー」という

インドネシアの銘柄を扱ってきましたが、

ここにきて原料が欠品となってしまったので

急遽、新銘柄を入れました!

 

◇ 新発売 ◇

インドネシア 「マンデリン ソフィー」深煎り(French Roast)

 

リントンニフタとドロッサングールという地域の

生産者のお豆の中でもフレーバーの優れたものだけを厳選して仕上げられています。

 

インドネシアの輸出規格よりもより厳しい基準で

手選別されており、品質の面では申し分ありません!

 

マンデリン、その名は「ソフィー」
マンデリン、その名は「ソフィー」

 

風味としてはハーブのようなニュアンス、スパイシーな印象もあります。

苦みはキレのあるしっかりとした苦みが特徴です。

アイスにしてもその個性は強烈に出ますので、

ぜひいろいろな飲み方で楽しんで頂きたい逸品です。

やっと涼しくなってきたので、ぜひお店にもコーヒーを楽しみに来てください。

お待ちしております^^

妹尾


涼しくなってきました


だんだんと涼しくなってきましたね∧∧

今朝は早速ホットコーヒーをごテイクアウトで

注文のお客様もいらっしゃいました。

涼しい風が通ります
涼しい風が通ります

このくらいの気温(20℃前後)になると、

てらすコーヒーでは入り口と出口のドアを開放して

自然の風を通すようにしています。

 

特にカウンター席は風の通り道。

 

ぜひお散歩がてら、おいしいコーヒーも待っていますので和みに来てください∧∧

 

妹尾

 

 


チーズスフレ(ゆず風味)焼きました


閉店後にチーズスフレを焼きました。

この時期は暑いのですっきりとした口当たりにしたくて、

焼き上がってから「ゆずハチミツ」を表面に塗ってゆず風味に仕上げています。

チーズスフレ焼き上げ直後
チーズスフレ焼き上げ直後

焼きあがってすぐはふっくらとしているのに、

時間がたつとボリュームは半分くらいに。。。不思議なものです。

ゆず風味でさっぱり
ゆず風味でさっぱり

ゆずのような柑橘系のスイーツには柑橘系の特徴を持ったコーヒーが特に合いますね。

オレンジっぽい酸味を感じさせる「コロンビア ベジャビスタ農園 City」がまさにそれですね。

 

ドリンクとスイーツ(フード)の組み合わせについては

「フードペアリング」という言葉があります。

ドリンクの持つ風味の特徴に合わせてフードを選び(逆もしかり)、

よりお互いの特徴を引き立たせる組み合わせを楽しむというものです。

 

いつか和菓子も置いてみたいと考えているのですが、

「あんこ」にはどんなコーヒーが合うでしょうか?

みなさんも考えてみてください^^

 

妹尾

 


ミニ「コーヒー図書館」


開業前からコーヒーの本はよく買っていたのですが、

家で読むこともなくなってきたので、その「蔵書」といいますか、

溜め込んでいた本や雑誌を現在お店に並べてあります∧∧

のんびり読めます
のんびり読めます

気軽に読めるカフェ雑誌や、コーヒーの入門編的なもの、

お堅いコーヒー専門書まで幅広く置いてあります。

 

ぼくが以前に建築も少しかじっていたので、

建築系の本も少しですが並んでいますね。

 

お立ち寄りの際にお時間に余裕があれば、のんびり読んでいってくださいね。

どうしてもということであればお貸ししますので言ってください(笑)

 

妹尾


NHKでコーヒーの特集があります


こんばんは。

NHKの番組「プロフェッショナル」(8月24日放送)に

コーヒーの老舗「バッハ」の田口さんが出られるそうです。main

特に繋がりのあるコーヒー屋さんという訳ではないのですが、

コーヒー屋としてコーヒー屋がどういう仕事をしているのか

というのを垣間見て頂けるいい機会なのかなと思います∧∧

http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html#20150824

田口さんの本はてらす珈琲にも置いてありますので、

ご来店の際には見てみてくださいね。

 

専門的な本なので難しいかもしれませんが、

ご興味あればぜひ。

 

妹尾

 

 


アイスコーヒー


こんにちは。

この猛暑も明日で落ち着くようですね。

ご来店いただくお客様の大半の方がアイスコーヒーのご注文をされます^^

テイクアウトのアイスコーヒー
テイクアウトのアイスコーヒー

今月に入ってからはテイクアウトのお客様も

決まってアイスコーヒー。

 

でもみなさん、「アイスコーヒー」ってアイス専用の豆を

一種類だけ使っているわけではないんですよ。

 

てらす珈琲では深煎り(苦め)の銘柄から

お好みに合わせて選んでいただけるんです。

こちらはグァテマラ メディナ農園(深煎り)
こちらはグァテマラ メディナ農園(深煎り)

現在お取扱いしている深煎りの銘柄は3種類。

・タンザニア ディープブルー → 苦み・コク共にしっかりめ。

・グァテマラ メディナ農園 → バランスのとれた苦みとコク。まさに万人受け。

・インドネシア スマトラタイガー → すっきりとした苦みと、後に残るハーブのような香り。

それぞれに個性があるので、お気軽にお好みを言ってください。

 

暑さがやわらぐといってもまだ30℃以上の日は続きそうなので、

ぜひおいしいアイスコーヒーを飲みにいらしてください。

お待ちしております!

 

妹尾

 


うちの焙煎機


「焙煎機」と言われても「?」と思う方は多いと思います。

簡単に言うと、原料(生豆)に熱を加えて、

みなさんがいつも見ているような茶色い豆(焙煎豆)の状態に

するための機械ですね。

焙煎機「フジローヤル 5kg」
焙煎機「フジローヤル 5kg」

てらす珈琲では「フジローヤル」という機械の

「5kg」というサイズを使用しています。国産です。

『原料を5kgまでなら一度に焙煎できますよ』というものですね。

 

前にお世話になっていた会社で、

同じメーカーさんの機械を使わせてもらっていたのと、

ぼくの「目指している味」を作り出しているコーヒー屋さんが

同じこの機械を使われていたので、

「同じ機械を使おう」と思ったのがこの機械を

選んだきっかけでした。

 

今に満足せずにもっともっとおいしくしていきますので、

また今後にも、もっともっと期待してください^^

 

そんなこの機械で、明日は

「エチオピア M.H.A.ステーション City」を

焙煎する予定です。

 

せのお